ローヤル電機 ネットショップ

風と光の話

2019/05/15

照明カバー(グローブ)のお手入方法

今回は、浴室照明のカバー(グローブと呼びます)のお手入れについて紹介します。

まず、お手入れするにあたり絶対に守っていただきたいお約束を3点説明します。

・必ず照明の電源を切った状態で行うこと。

→電源が入った状態での手入れは、感電・やけどの恐れがあり、大変危険です。

・グローブを器具から外して行うこと。

→取り付いたままでの手入れは、器具への負担や故障に繋がります。

・洗剤やアルコール等の薬品は使用しないこと。 

→グローブの材質は化学成分に弱く、変形や穴が空く恐れがあります。

以上3点を十分に注意してお手入れしてください。

 

 

〇お手入れ手順


①照明の電源が切れていることを確認し、グローブを外す。

 

回転タイプ


両側を持ちます。
半時計回りに回すと外れます。

 
 

スライドタイプ


両側を下から持ちます。
上方向にずらします。
全体を手前に引きます。

 

回転スライドタイプ


対角線上に上下を持ちます。
左方向に45度回転させます。
全体を手前に引きます。

②柔らかい布をぬるま湯に浸し、固く絞ってからグローブの汚れを拭き取る。

③グローブに水滴や汚れ等が付着していないことを確認し、器具に取り付ける。
ポイント:器具の内側に水滴等が残っていると故障・事故の原因となります。ご注意ください。


以上、定期的(月1回程度)にお手入れし、安全で快適なお風呂にしましょう。


*照明カバーは消耗品のため、経年劣化によるヒビや変色が発生します。
カバーが破損した状態での照明器具の使用は大変危険ですので、破損発覚後は、使用せず早急に新しいグローブに交換してください。

関連記事